住宅地盤改良・補強

住宅地盤補強・改良における代表的工法

12

既存工法のかかえる問題点
1.将来は廃棄物に……撤去費が負担に(経済問題)
2.セメント使用による土壌・地下水の汚染(環境問題)
3.有機質土・地下水によるセメント固化不良(品質問題)

HySPEED工法は、既存工法の問題点を一気に解決

 

HySPEED工法とは?

地盤改良工法「HySPEED」とは、セメントなどの固結剤を一切使わずに、砕石という天然素材だけを利用して軟弱地盤を改良する工法です。

代表的な特徴

  1. 土壌汚染・地下水汚染ゼロ
  2. CO2削減量大(他工法比較による)
  3. 地価下落なし
  4. 液状化防止効果
  5. リユース・リサイクル

素材メリット

13環境負荷が小さく、
住まい手の健康と財産を守り、
持続可能な工法であること

特徴項目 メリット
産業廃棄物 地価下落無
資産保護
埋設物 地価下落無
資産保護
固化不良 固化不良の問題無
品質保持
地価評価 地価下落・土壌汚染無
資産・環境保護
土壌・地下水汚染 将来にわたる安心
資産・環境保護
リユース・リサイクル 将来的撤去不要
資産保護
CO2発生量 地球温暖化防止工法
環境保護

施工使用機械

14

施工状況

15

砕石パイル施工の流れ

16

エアハンマーの特徴

17

平板載荷試験

18

完成現場

 

19

地盤改良工法メリット比較

20

Copyright©SANWA BORING,2015 All Rights Reserved.

このページのトップへ